前回苦難の家探しについて書きましたが(ソウル市立大の語学堂に通っていた話 Part2~レベルテストと家探し~

今日はそのとき住んでいたコシウォンについて紹介したいと思います💡

 

スポンサーリンク


そもそもコシウォン(考試院)とは?

もともとは受験生が勉強をしながら生活するための部屋として使われていました。

部屋の広さは3~5畳ほどととても狭く、部屋にはベッドやテレビ、小さな冷蔵庫が備え付けられています。

トイレ・シャワー室は共同の場合もあれば部屋の中にある場合もあります。

キッチンは共同でキムチやご飯、インスタントラーメンが無料で提供されます。

保証金はないところが多く1か月から住めるので留学生にはありがたい部屋です!

 

私の住んでいたコシウォン🏠

私は1号線東大門駅(동대문)の横の東廟駅(동묘)の近くのコシウォンに住んでいました💡

部屋は広めで個人用のシャワー室があるので名前はワンルームテルでした!

私の住んでいた部屋はこのような感じ↓

これでもコシウォンにしては広いほうです(笑)

窓も大きいです!

 

収納も意外としっかりあります💡

 

  

シャワー室は恐ろしく狭いです😢

シャワー後はトイレはびしょ濡れですが意外とやっていけるもんですw

 

 

実際に住んでいるとき↓

ベッドから撮った写真です📷

 

 

ここは駅ちかリフォームしたてだったので、

外窓付き:50万ウォン/月

内窓付き:45万ウォン/月

でした💡

 

近くのバス停からソウル市立大学までバス一本20分ほどで行けるので通学もそれほど大変ではなかったです!

なにより管理人のアジュンマが私のことを娘のようにかわいがってくれて、辛いラーメン食べれないと言ったら辛さ控えめのラーメンを置いてくれたりとても親切にしてくれました✨

 

場所はこちら↓ HP: 동묘 게스트원룸텔

 

 

ちなみに….

ソウル市立大に通っていたとき仲良くなったcanaオンニがソウル市立大の寮についてブログに詳しく書いているので参考にしてみてください😊

Honey*Bunny~canaの韓国ブログ~

 

 

☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

 

スポンサードリンク