ワンルームの契約Part2です!

(Part1⇒韓国でワンルームの契約をしました!Part1

 

その2つの部屋から決めようという事で悩んでたんですが、その時かなり歩いた後で疲れていました。

韓国の빨리 빨리(はやくはやく)精神のもと、せかされていた私。

頭の回っていない状態で2つ目にみた部屋に決めてしまいましたーーー!

 

 

 

 

不動産に戻って家主さんが来るのを待ちます💨

来てからは契約内容を確認して書類にサイン

ちなみに外国人登録証はまだありませんが、パスポート番号で契約させてもらえました!

 

その後、保証金を送金しにATMへ🏧

 

ここで事件発生!

1日の取り扱い限度額が70万ウォンに設定されていたんです💦

学生時代に作ったので限度額が低めに設定されていたようで…

引き出すこともできないのでその日は契約金50万ウォンだけ渡して、銀行の開く3日後から入居することに😢

 

不動産に戻り契約金を支払ってその日は終了です。

 

 

 

 

 

泊めてもらっている友達の家に帰り契約したことを話していた時に、ネットがついていないことを思い出しました!

その前に携帯を契約しようとして外国人登録証がなくて散々断られて事を思い出して顔面蒼白😱

「せっかく一人暮らしを始めてもしばらくネットのない生活をしなければいけない・・・!?」

絶対無理ですよね?私だけですかね?ネットがないと生きていけません←

さらにインターネットは基本1年契約~なので外国人登録証ができてから契約したら、家の契約時期とずれるので損をしてしまいます💦

 

やはり疲れた状態で急いで決めるもんじゃありません・・・

ネット以外にも部屋のことで色々不安になってきて落ち込んでいると、泊めてくれてる友達が「一緒に行くから明日もう一回部屋見せてもらおう!」と言ってくれましたあああ😭✨

 


 

という事で次の日、不動産に連絡してもう一度部屋を見せてもらうことに💨

友達と一緒に隅々まで確認して、その友達も値段に比べていい部屋だと思うといってくれたので一安心✨

その後、不動産にネットの心配について話してみると、外国人登録証がなくても契約できるところあるよー!と言われてあっさり解決w

連絡をしてくれて入居の日に設置&契約しに来てくれるように手続きしてくれました💡

 


 

いよいよ入居日!

朝からスーツケースを引きずってまずは銀行へ🏦

案内係のお兄さんに保証金を振り込むのに限度額が低くてできなかったと伝えると「これに記入して」と教えてくれました。

記入し終わり番号が呼ばれて窓口へ🙋🏼

本当は以前留学中にその当時の外国人登録証で作った口座なのでいろいろ問題があったみたいなんですけど、口座ないと不便だからって見て見ぬふりして手続きしてくれました✨

(韓国のこういうところ大好きです💗)

「外国人登録証できたらちゃんと登録しにきてねー!」って言われました💨

 

 

不動産に電話して「保証金振り込んだので今から行きます」と伝え合流。

部屋まで一緒に行き、お家のカギをもらい、オンドルの使い方やゴミ出しの説明を軽く聞きます。

説明が終わると「少ししたら家主さんが来て鍵の番号の変え方とか教えてくれるよー」と言われ不動産のアジュンマはここでお別れ👋

 

10分後ぐらいに家主さんがきて鍵の番号を変更し、簡単に説明を聞いてこちらもお別れ👋

 

こんな感じで入居完了です💡

お家の契約って意外とあっさりなんだなーと思いました(笑)

 

 

続きはPart3で💨

 

☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

スポンサードリンク