韓国の語学堂は1~6級までのレベルに分かれていて、1学期(約2か月半)で一つのレベルが終わります。

韓国教育財団が行っているTOPIKも1~6級までに分かれていて、それぞれの級の認定基準は以下の通りです。

韓国教育財団HPより

私は1~5級まで語学堂に通ったのですが、それぞれの級を終えた時の実力はだいたいこの表に一致していると思います。

けど、ちょっと硬い文章でわかりずらいですよね?

そこで私の実例を挙げてどの程度の韓国語能力を取得できるかを紹介したいと思います。

 


レベル別韓国語能力(私の場合、滞在中)

1級・・・クラスメイトとの会話はほぼ英語です(笑)

ちょー簡単なことしかしゃべれませんㅠㅠ

入寮手続きなどは韓国語の上手な友人に任せっきりでした…

1級の授業が終わるころになるとクラスメイトととても簡単な会話ができるようになりますが、長い話は厳しいです。

 

2級・・・同じ下宿の韓国人とちょっとしゃべれます!

ただわからない表現・単語も多くてしょっちゅう「ん?」ってなってました。

下宿の契約の話は分からないことも多く難しかったので日本語のしゃべれる韓国人に手伝ってもらいましたㅠㅠ

韓国人の友人と2人で美容室に行きました!注文は事前に友達に必死に説明して、友達から美容師さんに伝えてもらいました。途中美容師さんに話しかけられましたが(多分ヘアスタイルについての質問)聞き取れませんでした😖

 

3級・・・クラスメイトと雑談したりできるようになりました!

韓国語でしゃべれることが増えて韓国生活が楽しくなってきます。

韓国人向けの授業(専門用語を使わないもの)にも参加しました。

私の大好きな”ランニングマン(런닝맨)”という韓国のバラエティー番組を字幕なしで見てなんとなく理解できるようになりました。ドラマなんかも字幕なくてもなんとなく理解できます。

 

4級・・・クラスメイトの外国人留学生と2人きりで出かけても会話が続きます!

韓国人の友人と政治問題とかを語ったりしました。(わからない単語もあるのでちょっともどかしいですが、、、)

 

5級・・・ニュースを理解できるようになってきます。

映画・ドラマも大体理解できます。

授業でプレゼン発表や討論もしました。


 

私のレベル別韓国語能力はこのような感じです。

日常会話によく使う文法を習うのが3級と先生が言っていた通り、3級を終えれば日常会話に不自由はなくなってくると思います。

ちなみに私は5級を終えるころに受験した韓国語能力試験(TOPIK)で6級に合格しました!

ただ、2~3級の頃はどんどん韓国語がわかるようになっていくのでとても楽しく実力がついているのが実感しやすい反面、上級になるにつれて伸びを感じづらくなるので勉強が辛いと感じることが増えました。

また、6級に合格した今でもネイティブのスピードは早く感じます。

ドラマは大丈夫ですが、バラエティー番組なんかはききとれない箇所もまだまだあります。

 

これからも日々精進ですㅠㅠ