前回梨花女子大学に交換留学していた話を書いたんですが(⇒http://solkorea.net/study-in-korean/ewha-exchange

大学が夏休みの間にカナタ語学院に2か月間通っていたので、今日はその時の話を書きたいと思います💡

 


語学堂と語学院って何が違うの?

まず語学堂(어학당)は主に大学付属の韓国語学校をさします。

一方、語学院(어학원)は民間の語学学校のことです。

違いを表にまとめてみました↓↓

 

語学院は時間も費用も語学堂の半分ぐらいです。

レベルは語学堂のほうが高いとよく耳にします👂

語学堂は1~6級学ぶために1年半通わなければいけないですが、語学院だと1年で全過程を終了することができます💡

また語学院では1週間コースや1対1の授業など多様なコースがあるので短期留学などでいくのにちょうどいいですね。

 


実際に通ってみた語学院のメリット

①学費が安い!

なんといっても学費が安いです!

1級分(2か月)通っても10万円いかないのでお財布にやさしいです👛

 

②授業時間が短い!

語学院は一日3時間、週4日と語学堂に比べて一週間の授業数が短いです。

朝も10時スタートなのでゆっくり余裕をもって日々の生活を送ることができます(笑)

 

③年齢層が幅広い!

語学堂は20代が比較的多い印象なんですが、語学院は授業数も少なく1か月単位で受講できるので社会人や主婦のかたも多くいます。

なので幅広い世代の方と知り合えます💡

 

④宿題が少ない

これは私の通ったクラスだけかもしれませんが、語学堂に比べて宿題が少なかったです。

なので家に帰ってからは自分のやりたい勉強に集中することができました。

 

 

語学院のデメリット

①말하기・쓰기の時間が少ない

どうしても短い授業時間の中で1級分の文法を勉強しなければいけないので語学堂ほど말하기・쓰기に時間をさけません。

語学院では基本文法の使い方を学ぶのが中心で、他の練習は各自でする必要があります。

 

②生徒のレベルが低い

私の所感ですが、やはり授業時間が短いせいか語学堂に比べるとレベルは低く感じました。

次の級にあがるためのテストの基準が低いとかなんですかね・・・?

 

スポンサーリンク


両方に通ってみてどちらも雰囲気が違ってとても楽しかったです😊

私が通っていたカナタ語学院のクラスには30代のお姉さんがたが多く、そのとき出会った日本人のお姉さんとはいまでもやりとりしています♪

国籍もバラバラで日本、中国、シンガポール、アメリカ、モンゴルなどなど!

カナタ語学院のテキストは有名ですが、実際そのテキストで授業を受けてみてなぜ人気なのか実感できました✨

また、先生も若目の先生で雰囲気がほんわかしていてかわいらしく楽しい授業でした😊

 

 

語学堂・語学院に通ってみて、

自分で勉強するのが苦手な人には語学堂

勉強以外の時間も十分に持ちたい人には語学院をオススメします💡

どちらにも良い点・悪い点があるので自分の留学、生活スタイルに合わせて選べばどちらに通っても充実した時間を過ごせると思います✨

 

☆ランキング参加中☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

 

スポンサードリンク