あんにょはせよ~^^

この間soraの誕生日だったんですが、韓国人の友人からのお祝いメッセージに面白い表現があったので紹介したいと思います!

 


【友達からのLINE】

오오~생일이네요✨

(おお~誕生日ですね)

귀 빠진 날 축하해요ㅋㅋ

(耳が抜けた日 おめでとうございます)

 

んんんんん!? 귀 빠진 날???なんじゃそりゃ???

 

という事で友達に「何それ!?」と尋ねたところこんな返答が返ってきました💡

 

【友達からのLINE】

아기가 나올 때 머리부터 나오니까

(赤ちゃんが生まれるとき頭から出てくるから)

“귀가 먼저 빠져 나왔다 “

(”耳が最初に抜け出てきた”)

해서

(から)

“귀 빠진  날”

(”耳が抜けた日”)

そんな表現があるのか~!!と感心しました。

 

 

 

もっと詳しく知りたくなったのでNAVERで検索してみました。

韓国人も同じように気になった人がたくさんいて多くのQ&Aがヒットしました(笑)

その中にあった由来の説明をもう少し詳しく載せたいと思います。

 

 

出産の際一番大変なのが頭が出てくるまでなのですが、頭の中でも特に最初に出てくるおでこが出きる時痛みがピークに達します。

おでこが無事に出てくると続いて耳が出てきます。

この耳さえ抜けてしまえばそのあとは比較的すんなりと出てくることから”耳が抜けた”ことは一番きついやまを乗り越えて赤ちゃんを産んだという意味になります。

つまり

귀빠졌다(耳が抜けた)

아기가 나왔다(赤ちゃんが出てきた)

태어나다(産まれる)

という意味になったと言われています。

 

 

韓国のおじいちゃん・おばあちゃんが使う俗語になるそうで、韓国人でも意味やその由来を知らない人も多いそうです。

友達のおかげで一つ勉強になりました✨

こんな表現があるとは韓国語は奥が深くて面白いですね♪

 

 

 

スポンサードリンク